購入数

本来保存食である塩がつおは、塩分が多い為、酒の肴に焼いて少しづつ食べたり、鍋料理等に入れて食べたり、切り身を焼いてお茶漬けで食べたりしてもおいしい郷土料理の食代ですが、私どもでは食べやすいよう焼いて骨を取り、ほぐして昆布、胡麻、海苔、若布を混ぜ合わせ、塩がつおの旨味の生きた万能ふりかけとして食べやすく調味してあります。
ふりかけはもちろん、お茶漬け、うどん、焼きそば、玉子かけご飯などで食べたり、お漬物、おにぎりなどでおいしくいただけます。


イメージはありません。